足首をひねった3

Pocket

45歳女性。主婦。

主訴)足首が痛い。
原因)昨日、階段を下っていて最後の一段でつまずき前につんのめった。
症状)前距腓靭帯・三角靱帯圧痛+
足首全体の腫れ++
内出血+
歩行時痛+(跛行あり)

あなたの診断は?

 

  • ふつう問診をしていると、だいたい「足首をひねった」という言い方をします。捻るとだいたい体が横に倒れそうになります。
  • 今回は「前につんのめった」という表現をしていました。ですから体は前に倒れそうになります。

 

この違いはとても重要です。

痛める場所(靭帯・関節)がまったく異なるからです。

 

今回の「前につんのめった」場合は、前距腓靭帯というよりは、リスフラン関節や中足骨骨折を引き起こすことが多いです。体重が前にかかっているのでより前の関節や骨に負担がかかるからです。

 

ですからその辺の触診を入念にしてみましたが圧痛はありませんでした。(もちろんそれ以外の主要な靭帯の圧痛も見ますよ)

腫れ・内出血が結構あったのでもしかしたら骨折もあるかなぁと思いましたが、腓骨下端にも圧痛はなく、捻挫で間違いないかなぁという感じ。

レントゲンでもやはり骨折は見られず、左足関節捻挫の診断でした。

包帯固定と冷却指導で当分様子見で良いと思います。

 

3日後に来院された際には、ほぼ痛みは消失していて過度の内反で痛みが残る程度になっていました。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください