足首をひねった1

Pocket

15歳男性。中学3年生。

主訴)左足首が痛い。
原因)昼休みにバスケットボールをやっていてつまずき足首をひねった。
症状)ほとんど一人では歩けない(ケンケンで)。
腓骨下端圧痛+++
二分靭帯・後距腓靭帯周辺の圧痛++
腫れは若干+
熱感・内出血−
内反5度もできない

この患者さんの診断は?

レントゲン結果は ↓

問題なし。

ですが、左腓骨下端の骨端線部が少し気になる感じもします。でもこの像ではわかりません。

痛みがひどく、全く足を着けない感じで来院。ですが、患部に腫れや内出血などの炎症症状はほとんどなかった。

また圧痛もはっきりせず、どこを触っても痛みが出現する感じでした。ただし腓骨下端の骨端線に圧痛があったので骨折と同じ固定をしておきました。

そしてとりあえずは松葉杖を1本で、患部を少しは着いて歩いて帰ることはできました。

 

この患者さんは家が遠いので転院するとのことで経過を追うことができませんが、もしかしたらレントゲンに写らないくらいの関節のズレがあり、足がつけないくらいの痛みにつながっているのかもしれません。

重度の捻挫と考えるには症状がそれほどひどくない。ですが痛みが強いので靭帯や骨の痛みではなく、関節のズレが原因できちんと足を着けない可能性の方が高いように感じました。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください