胃がん肺がん

Pocket

81歳 女性

久しぶりの来院。あまりにも痩せていたのでお話を伺ってみると胃がんと肺がんを発症していたとのこと。

経過はこちら↓

2019年4月15日

2019年11月14日

2020年4月14日

2019年の4月から11月の間に一気に肺に転移性の癌が出現。

2019年の初めに胸部の異常陰影があり大学病院に紹介しており、その後フォローしていただいておりました。

本人的には癌だからと言って特に自覚症状はなかったようです。

ですが抗がん剤などの治療と悪液質と思われる「痩せ」が著しくみられます。見た目に「ガリガリ」という表現がぴったりといった感じでした。

確かに話をしていてもはっきりとしていて見た目以外ではとても癌があるようにはみられませんでした。

2020年4月現在では免疫療法を継続しているとのことでした。

【カタカナで「アオキユウジ」YouTube動画配信中
https://www.youtube.com/channel/UCX8WT0Z6Ypl-eaK4sVTyuMw/videos?view_as=subscriber

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください