肩が痛い3(鎖骨骨折)

Pocket

78歳女性 無職

主訴)右肩が痛い。
原因)昨日、歩いていて転んだ。右手はついていないらしい。。
症状)右肩全体の腫れ++
   内出血+++
   右肩はほぼ動かせない
   鎖骨に圧痛++
   上腕骨・肋骨・肩甲骨圧痛−
   前腕骨圧痛−

あなたの診断は?

まず気になったのは発生機序です。

手をついたのかどうか?

手をついて転んでいればまず疑うべきはコーレス骨折・舟状骨骨折・橈骨頭骨折など。

今回は手をついたかどうか覚えていないということで、全ての圧痛を調べました。そして唯一痛がったのが、鎖骨でした。

まあ、視診からでも十分わかりますが、必ず疑わしい骨は圧痛を確認してください。

この患者さんは普段からだいぶ猫背の方で、あまり胸郭を拡大しすぎると苦しがることもあり、少し胸を張る程度の装具固定のみにしました。

鎖骨骨折の整復は、その場では短縮転位を整復できてもその固定維持はほぼ不可能です。どこかが痺れてきたり、きつくて生活が困難になったり。。

ですから、今では短縮転位をきちんと元に戻したいのであれば手術を勧めています。

特にスポーツ選手などです。若年者であれば自家矯正も期待できるし(実際に結構な割合で人は自家矯正してくれます)、年配の方であればそれほど緻密な動作も必要ない場合が多いので。

今回もクラビクルバンドだけの固定にしました。

【カタカナで「アオキユウジ」YouTube動画配信中
https://www.youtube.com/channel/UCX8WT0Z6Ypl-eaK4sVTyuMw/videos?view_as=subscriber

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください