空を見上げる

Pocket

あけましておめでとうございます

本年もよろしくお願いします。

今回は新年1回目ということで気持ちの切り替え方について書いていこうと思います。

題名にも書きましたが皆さんは空を見上げることがありますか?

私は本当によくあります。
特に会いたい人に会えない時はよく空を見上げています(今も昔も)。。
小さい頃の夢の一つに”宇宙飛行士”があったのもそのためかもしれません。

でもこの「空を見上げる」という行為。

健全な精神のためにはすごく良いとうことが科学的にも証明されているそうです。

晴れている方がより良いらしいですが、空の画像でも効果があるそうです。
これは特に「青」という色の効果だそう。ですので「海」なども良いそうです。

あとは、空を見上げる時の「姿勢」です。
猫背では絶対に空を見上げることなんてできないですよね。つまり空を見上げようとすると自然と背筋が伸びて胸を張るようになる。
この姿勢こそが良いのです。

この胸を張った姿勢はストレスに対する抵抗力を高める効果があるそうです。

確かに背中・鎖骨付近というのは自律神経節と言って自律神経が集まっているところがあるので、解剖学的にも頷けます。

 

そしてあるエピソードを思い出しました。

私が大学生の頃のことです。
その当時はすごい発見をしたと本気で思っていました。

ある寒い夜に友達と終電を逃し、途方に暮れて外を歩いていました。
すごく寒かったのでポケットに手を突っ込んで、肩を丸めて歩いていました。

その時ふと思ったのです。

この姿勢、肩が疲れるなぁ。。
と思い、肩の力を抜いてみたのです。

そうしたら、あれっ。

肩も疲れないけど、なんかあんまり寒くない??
と思ったのです。

肩を丸めていかにも寒そうな格好をしてるから寒いのか??

そして友達にもそれを伝え、一緒にやってみると「ううん。。」と微妙な反応。
でもなんとなく二人のテンションが上がっていき、なんか最終的には走ったりしていたのを思い出しました。

この一連の行動を分析してみると、

肩を丸めている(背筋が丸まっている)ことで寒さというストレスに屈していたところ、力を抜いて背筋を伸ばしたことにより、寒さというストレスに対抗できるようになり、更に、「寒い。寒い。」と思ってネガティブな感情が先行していた気持ちにも変化が生まれ、ポジティブな気持ちになり、二人のテンションが上がっていったということではないか?

自分で書いていてちょっとバカバカしくなってきました(笑)が、本気です。。

まあ、とにかく

日々空を見上げることを習慣にしていれば自然と姿勢が良くなり肩こりなども改善でき空の色に精神的にも落ち着くことができ、自信を持って日々の生活を送ることができる。

なんと素晴らしいことでしょう。

ぜひ皆さんも実践してみてください。

寒い日の姿勢も効果絶大です。ただし効果には個人差があります(笑)。

では、今年もよろしくお願いします。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください