手の指が痛い7(中節骨骨折)

Pocket

50歳女性主婦

主訴)左中指が痛い
原因)昨日バレーボール中に人と交錯して指を突いてしまった。
症状)左中指PIP関節に圧痛++
   PIP関節に腫れ+
   内出血+
   屈曲時痛はあまりないが完全屈曲はできない

あなたの診断は?

このパターンは典型的なアレです。

PIP関節の内出血と腫れ。

触診を詳しく行うと明らかに中節骨に圧痛があります。

指を突いたことによる受傷。

レントゲン結果

分かりにくいですが剥離骨折(骨片)が見られます。

典型的なアレとは?

「中節骨の剥離骨折」でした。

これは本当に臨床の場面で多く出くわします。骨折の中で一番多い症例のように思います。

この症例の特徴は独特な腫れ方と内出血の出方です。

そして丁寧に触診するとPIP関節の最も近くの中節骨底部にはっきりと圧痛が見て取れます。

そしてもう1つの特徴は「屈曲はできます」。(ですが完全屈曲はできません)

これらがあれば「中節骨の剥離骨折」を疑ってみてください。

治療は固定期間が2週間くらい。で徐々に固定を軽くしていく感じで良いと思います。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください