富士登山(口唇ヘルペス)②

Pocket

”ブログを見ていただいてありがとうございます。
今回もあなたの健康のヒントになる情報をお伝えしていきます。”

今回は富士登山のつづきです。

下山してすぐに、車を運転して千葉まで戻り、今度は海でキャンプをしました。

さんざん海で2日間遊びまくって、恐ろしいほど日焼けをして今年の夏のビックイベントを締めくくりました。

 

そして2日後。。

なんだか朝から唇がヒリヒリ。。口内炎か??

昼頃には唇がただれて水疱らしきものが。。

口唇ヘルペスだ。。

前回できたのは何年前だったか。10年くらい経つかな。
たぶん今回のが人生で3回目くらいかな。。

そこで、今回は口唇ヘルペスについて。

 

口唇ヘルペス

口唇ヘルペスとは?

  • ヘルペスウイルスは8種類あるのですが、その中の単純ヘルペスウイルスⅠ型というウイルスの感染症
  • ウイルス性の病気とは違ってヘルペスウイルスは一度感染すると二度と体から消えることはないウイルス。(例えばインフルエンザウイルスは感染しても完治すれば体の中からインフルエンザウイルスは完全にいなくなる)
  • ヘルペスウイルスは顔にある三叉神経節という所に一生住み続け、抵抗力が弱くなる(疲労・ストレス・紫外線)と唇にやって来て活動し出し、再発を繰り返す。
  • 日本人の50%の人がこのウイルスに感染している。と言われています。
    (知らない間に子供のころに、症状もなく感染している)
  • その50%の中で発症率は約10%だそうです。
  • これはうつります。基本的に接触感染。同じコップを使うのもダメ。(直接・間接どちらもダメ)
  • 症状が出ていないときは感染の可能性はゼロ。

症状は?

なんか唇に違和感、口内炎のような物ができそうな感じ。ヒリヒリ・チクチク・かゆみ・火照り感が出現。
   ↓
半日以内に赤く腫れる。(ウイルス増殖)
   ↓
1~3日で水ぶくれ。(これが破れると感染する)
   ↓
かさぶたに。
   ↓
1~2週間で完治。

予防は?

健康体を維持すれば発症しない。これだけ。

参考までに。

ビタミンB2・6・12を摂るといい。
B2は粘膜の修復。B6は免疫力アップ。
これは以前書いた口内炎の時と同じです。
http://seitai-chiba.com/kounaien#more-327

ヘルペスウイルスはアルギニンという栄養素が好物だそうでそれを含む食べ物はNGです。(ピーナッツ・チョコレート・カフェイン・コーヒー)

 

こんな感じです。

たしかにこの四日間はほんとに疲れました。

でも。。

 

まあ受け入れるしかないです。これが今の私の体力です。

来年は富士山を2往復できるくらいになっていようじゃないか。

 

ちなみに私のその後の経過です。

5日後(かさぶた) ↓

11日後(ほぼ治癒) ↓

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です