私の花粉症の治し方③

Pocket

”ブログを見ていただいてありがとうございます。
今回もあなたの健康のヒントになる情報をお伝えしていきます。”

今年も3月になり、去年に引き続き私の身体で人体実験やってみました。

そうです。花粉症と便秘(腸)の関係についてです。

しかし、今年は製薬会社の方も言っていましたが、
花粉の飛散量が去年の半分くらいであったそうなので、
ちょっとデータ的に乏しい感じになってしまいました。

↓ また手書きで申し訳ございません。。

結果

今年は2月28日からスイマグを飲んでいたので、花粉の症状がつらかった3月の第2週~4週も便通はほぼ毎日ありました。が、なぜかこの頃すごくお腹が空いて特に夕ご飯を大量に食べていました。

とくに症状がひどかった、7・8・9・10・15・20・21日の前日の夕食はご飯を2~3杯必ず食べていました。(なぜこの頃すごくお腹が空いていたのかは不明)

また、17日にビールを飲んだ直後から急に目がかゆくて大変な目にあいました。
(これは去年も経験している)

考察

今年は去年ほどはっきりとした結果は分かりませんでしたが、食べ物の量が大きく関係しているように思いました。
結局、便通が良くてもまた大量の食べ物が身体に入ってくれば、腸に負担をかけることになるので同じことになるのだと思います。

去年は便秘を改善すれば花粉症の症状が軽くなり、
今年は食事の量が増えると花粉症の症状がひどくなった。

これらの去年と今年の結果から私の花粉症はやはり腸が関係していると考えられます。

西式健康法の甲田先生がおっしゃっていた、
アレルギーに対しては断食・小食で腸をきれいにすることで免疫力が高まり予防につながる。
という考えを身をもって体験することができました。

今年も花粉の量が少なかったとはいえ、すごく楽に春を越すことができました。
これで毎年の憂鬱な春を克服できそうです。

これらのことについて何か質問等ありましたら、お気軽にどうぞ。
このプリントもっとアップにしてくれとか。。ではでは。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です