私の花粉症の治し方

Pocket

”ブログを見ていただいてありがとうございます。
今回もあなたの健康のヒントになる情報をお伝えしていきます。”

私事ですが、
20歳で花粉症になり、
あれから20年。。

春の3・4月は「薬を飲んで耐えるとき」という認識で過ごしてきました。

が、昨年あることに気づいてしまいました。。

私は慢性的に便秘症で、その日も3日出ていない。でもお腹が苦しい。
で、和式トイレを探して何とか出そうと必死になっていました。

そしてその日は花粉症の症状もひどく、
くしゃみと鼻水が絶え間なく流れていたのです。

んっ?この前もこんなことなかったっけ。。ふとそう思いました。

そして、
アレルギーと腸はとても密接な関係がある。
腸は最大の免疫器官。

という大前提を思い出しました。

「私の花粉症は便秘の時に症状がひどい?便秘と関係がある?」
そう思ったのです。

それから人体実験が始まりました。
毎日何を食べて、便が出たか、花粉の症状がどうだったか。
を毎日記録するようにしたのです。
そして途中から便秘薬の成分でよく使われる水酸化マグネシウム
(商品名スイマグ)を飲み、強制的に便を出し、
便秘と花粉症の関係を調べていきました。

 ↓ これがその時の記録です。
   だいぶ見にくいですが、2016年の2月28日から5月7日までの記録です。
   (3月13日からスイマグを毎朝飲み始める)

2016年3・4月の生活の記録

2016年3・4月の生活の記録

結果

  • 1週目は花粉の症状がつらく、便も2日しか出ていない。
  • 2週目は木金曜が花粉の症状がつらく、便は水木曜が出ていない。
  • 3週目からスイマグを飲み始め、この週は花粉の症状が楽で、便も一日に2回出た日が3回あった。
  • 4週目も花粉の症状は楽で、便も毎日1~2回出た。
  • 5週目も花粉の症状は朝少し鼻水が出る程度で、便も6日出た。
  • 6週目も花粉の症状は楽で、便も5日出た。
  • 7週目は日曜の飲み会の次の日が最悪で、その後も少しダメな日が続いた。便は5日出た。
  • 8週目は花粉の症状は楽で、便も5日出た。
  • 9週目は花粉の症状が少し出て、便も4日しか出なかった。

考察

  • 初めの1・2週目は今までの生活と全く変わらず、便秘も改善されていなかったため、花粉の症状は例年同様ひどかった。
  • 3週目以降はスイマグを飲んでいたのでほぼ毎日便が出ていた。そして花粉の症状も楽な日が多かった。
  • お酒を飲んだ後(3/21・4/10)は花粉の症状がひどくなった。
  • 9週目も花粉の症状が出ているが、この週は食生活が乱れていると思われる。

これらのことを考えると、私の場合は、明らかに便秘(腸)と花粉症には関係があると言えそうです。
また、食べ物・飲み物にも関係がありそうです。

とにかく、ここ20年のうちでむちゃくちゃ楽な春を過ごせましたから。

ここで、「私の場合」としたのは、便秘じゃない人には通用しないからです。
これすごく大事です。

なぜかというと、花粉症の原因は人それぞれみんな違うからです。

お茶で治った人。
アロエで治った人。
妊娠・出産で治った人。
歳をとったらだんだん症状が出なくなった人。
ヨーグルト・乳酸菌で治った人。(これもよく調べると人によってどの菌が効くのか違うそうです。)
最近話題の舌下免疫療法。などなど。。

人それぞれ原因は違うけど、腸に関係しているのは共通しています。
そうです。
腸は人体最大の免疫器官のためです。
そしてストレスを受けやすい器官のためです。

こんな業界にいても、自分のことになるとあまり考えずに、
花粉症なんて季節ものだし2か月くらい耐えればいいでしょう
と、考えていた自分に本当に後悔しました。。

写真も見にくいし、何せ去年だけのデータのため、
今年もこれから毎日の記録をつけて、
もう少しきれいな形でレポートにして提供できればと考えておりますので、
それまでお待ちください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です