糖尿病①(合併症)

Pocket

あなたは糖尿病と聞くと、どんなことをイメージしますか?

肥満・酒飲み・油もの好き・甘い物好き・運動不足・・・

まあ、あまりいい印象は持たないでしょう。

でも今の日本で、糖尿病・糖尿病予備軍の合計は国民の5人に1人といわれています。つまり2割の人が関係している疾患なのです。そこで。。

糖尿病の特徴

臨床の現場でお目にかかる糖尿病患者さんの整形外科分野での特徴は・・・

  • とにかく骨折が治りにくい。
  • 炎症症状がなかなか治まらないので、ねんざ・打撲もなかなか治らない。

ちなみに内科分野でも・・・

  • 糖尿病の方が何か他の病気などにかかると血糖のコントロールが難しくなり病気が長引いたり、重症化しやすくなります。

    たとえば、風邪・インフルエンザになると、ストレスホルモンの分泌が増えて、インスリンの働きが悪くなります。
             ↓
    さらに脱水傾向になり血液が濃くなり血糖値が上がります。
             ↓
    血糖値が高くなると病気に対する抵抗力が低下します。
             ↓
    他の感染症を併発したり、病気が長引いたりしてしまう。

糖尿病は基本的には自覚症状のない病気です。しかしきちんと血糖値をコントロールしておかないと合併症が発症して進行してしまいます。

糖尿病の合併症

  • 高血圧
  • 脂質異常症
  • 網膜症(最悪は失明)
  • 腎症(最悪は腎不全)
  • 神経障害(手足のしびれ・最悪は壊死)
  • 脳梗塞・脳卒中
  • 心筋梗塞
  • 歯周病
  • 感染症などなど

糖尿病について書き出すと情報があり過ぎるので、とにかくいろいろな病気やケガが治りにくいということを覚えておいてください。

糖尿病はある程度薬でコントロールできる疾患ですが、いろいろな障害がでてきますので、まずは糖尿病にならないように気を付けてくださいね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です