腰痛クイズ⑦(タクシー運転手)

Pocket

53歳男性。左右の坐骨の痛み。
タクシーの運転手で座っているだけで痛いとのこと。

この方の痛みの原因はどこでしょうか?

明らかに坐骨を押すと痛みがあり、
ぶつけたんじゃないかってくらいの痛がり方。

まあ、ぶつけた既往はないとのことなので、
ハムストリングと言われる筋肉のせいかなぁ。。って感じ。

なぜかというと、
坐骨からモモ裏の筋肉(ハムストリング)が始まり、
膝の下にくっついているから。
つまりこのハムストリングと言われる筋肉が
股関節を後ろに引っ張ったり、
膝の関節を曲げたりしているからです。

つまり、タクシーの運転手をしているために、
股関節・膝関節を常に曲げている姿勢が長時間続いていることによって、
この筋肉が固まってしまい、
坐骨を常に引っ張ることで痛みにつながってしまった。

のではないか?と思ったのです。

そこでいろいろ検査をしたところ、予想通り。
お尻の筋肉と、
ハムストリングと、
骨盤の関節を調節して痛みは取れました。

が、こういう人は再発するので、
家でできるストレッチを教えて終了しました。

まあ、今回の症例はそんなたいしたことはなかったのですが、
この方が待っている間に読んでいた本に感動したのです。

そうです。ここからが今回のブログのメインです。

 

「最新版道路地図」

 

かっこいい!

ナビもいいけど、やっぱりプロはこうでなくちゃ!!

しぜんと、自分の治療にも力が入りました。。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です